反○○教育

※この記事の内容は2006年4月頃私がやっていたブログに書いた文を転載したものです。
 現在の私の考え方と違う部分もあるかもしれませんが、
 当時の記録も兼ね、改変等せず転載いたします。


-------------------


日本は韓国人や中国人からよく思われていない。



そうだと思っている人は少なくないと思う。



そういう私だって、

人の国の国旗は燃やすわ、
靖国参拝がどうので会談断るわ、
なのに韓流とか言って
日本の映画や漫画パクリまくるわ、な

韓国や中国に対してあまり良い印象は持っていなかった。
最悪の国なんじゃないかって思ってた。


そんな国にぺこぺこしてる日本も好きじゃなかった。





でもそれって本当に中国、韓国だけが悪いんかなぁ?





先日オーストラリアに1ヶ月滞在した時、
韓国人と台湾人の友達ができた。




でもその人たちは日本を嫌うどころか、
いつか行ってみたいと言ってくれた。







たまたまその人たちが日本を嫌いじゃないだけかもしれないけど。









でも、そのとき思った。








「あ、日本も反中国、反韓国教育をされてるんだ」って。








よく考えたら、私が知ってる中国や韓国の事情って、
全部テレビとか、ネットとかマスメディアからの情報。。。







マスメディアの向こう側でニュース作成者が
伝えたかったメッセージは何かわからないけど、

ほんの一部の人たちが日本を嫌っている映像を流すことで
すべての韓国人、中国人が日本人を嫌っているような印象を受ける。
そんなニュースで私たちが中国や韓国に嫌悪感を
抱かされてるのかもしれない。








マスメディアはすごく便利だけど、
マスメディアだけがすべてじゃない。







情報をニュースから得るだけじゃなくて、
その情報が本当かどうか確かめることも大事だと思う。





そんなことをオーストラリアの空の下で学んできたわけでありました。
2012年10月07日 | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。